読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんまね日記

Nora In True NorthとSLEEP IS SLEEPの音楽クリエイター、まねたんの日記です!バンド・日常・世界一周旅行などなど!

"Kaleidos"のMVについて 〜撮影メンバーの紹介!〜

こんばんは、まねたんです!

先日、

家にこんなものが届きました。

f:id:moneytongue:20160513031030j:plain

えぇ………

何これ………

茨城の警察からだよ………

しかも完全に俺個人宛て………

茨城に最後に行ったのはいつの事か覚えていないくらいですし、

心当たりも「東大や海外大出身であると何故か勘違いされた時には全精力をかけて訂正しないで済むように心がけてる罪」くらいしかありません………。

この封筒をポストからリビングに持って来た父親は、

「隼也(俺)、ついに捕まったみたいだね。」

とか何故かニヤニヤしながら言ってるし…。

息子の一大事になんてノリだ…。

てか『ついに』ってどういうことだよ。

いざ開けてみると…!!

f:id:moneytongue:20160513032848j:plain

『被害者様各位』になってる!

俺、被害者サイドだ!よかった!!(よくない。)

簡潔に言うと、3年くらい前に、

私の車が「駐車場で車上荒らしの被害に遭う」という割とガチな事件があったのですが、

その犯人が最近捕まったという連絡でした!

盗まれたものは返ってこないとのことですが、なんとなく一安心ではあります!

まぁ本当に俺が大きな罪を犯していたらこんな封筒で来るはずないとわかっていて父親はニヤニヤしていたらしいのですが、

さすがに本人は超絶ビビりました。

これから出身校を詐称しようとする姿勢は改めたいと思います…。


さてさて!

なんかどうでもいい前置きがめちゃめちゃ長くなってしまいましたが、

先日、Nora In True Northの初めてのミュージックビデオが公開となりました!

いえーい!!

"Kaleidos"という曲です!

みなさま観てくださいましたか!?

30秒バージョンはこちら!

 

楽曲そのものや歌詞については、聴いてくださった方がそれぞれ自由に感想を持って頂けたらとっても嬉しいのです!

そもそも興味を持ってくださること自体が嬉しすぎて、やっぱり茨城県警に捕まってもいいかなって思います。(思いません。)

なので曲について言いたいことはありませんが、

まだご覧になっていない方はよかったらぜひ見てやってください…! 

 

そして、このミュージックビデオ撮影に参加してくださった「最強兼最高」な方々を紹介させて頂きたいと思います!

まずはNora In True Northの正規メンバー!

ふぁらおこと吉野秀(右)と、私まねたんこと金子隼也(左)!

f:id:moneytongue:20160204032835j:plain

我々2人には「生まれてから今日まで呼吸をし続けている」という驚くべき共通点があり、

そのことをきっかけに仲良くなりました。 

 

続いてサポートドラマー陣の御三方をご紹介!

まずはりょうさん!

f:id:moneytongue:20160513033557j:plain

りょうさんは、マジで尋常ではないテクニックを持つ超凄腕ドラマーです。

撮影に参加して頂く1年以上前から私が一方的に大ファンだったので、

共演してくださると決まった時には思わず喜びの舞を踊り狂い、いつもの癖でテレビを6台ほど破壊してしまいました。

ご覧の通りのイケメンお兄さんで、気さくでユーモアあふれる人柄も超素敵なのですが、この前話していた時に、

「最近下ネタを言えてなくて辛いです。"下ネタ言わない税"が欲しい。」

とか言っていて、

「本当に頭が悪いな。偏差値は2。」

と、いい意味で思いました。

ドラムプレイと普段のキャラクターのギャップが半端では無い、最高のお方です。

 

次に美優斗!(と、まねたん)

f:id:moneytongue:20160513034512j:plain

"VISION"という超かっこいい5人組ロックバンドのドラマーです!

ドラムのテクニックもステージングの華やかさも作詞のセンスもあり、

「じゃあ何なら無いのか。」

という疑問がふつふつと湧きに湧きまくって、実家に「疑問温泉」をひけるほどです。

ふぁらおさんと私が前に組んでいたバンドであるkaleido sprouts時代から本当に仲良くさせてもらっていて、

VISIONとは何度も対バンでバチバチやりあったし、

美優斗と俺の2人だけで即興のライヴ演奏をやったこともあるのです!(↓その時の写真!)

f:id:moneytongue:20160513040035j:plain

そういった背景があった上で、

一緒に1つの作品を創れるというのは非常に感慨深いものがありました。

ちなみに「美優斗(みゆと)」という名前は本名で、それを初めて知った時、

「かっこよすぎんだろ。ミュートすんぞ。」

と思いました。

 

続いてあっちゃんさん!

f:id:moneytongue:20160513040148j:plain

"VisionsVisions"という3ピースバンドのドラマーさんです!( 上記のVISIONとは全くの別バンドです!笑)

ご覧の通りキュートな雰囲気で明るいキャラクター(下ネタもいける)も持ち合わせたすこぶる素敵なお姉様なのですが、

ドラムプレイはキレッキレのガッチガチです。

特にライヴでの演奏は鬼気迫る迫力があり、

私が今まで拝見した女性ドラマーの中でも突出した技術とかっこよさを持ち合わせているお方です!

ただ、KaleidosのMVのコメント欄で一番目立っているものがこれ(↓)で、

f:id:moneytongue:20160513041225p:plain

完全に正規メンバーを差し置いてあっちゃんさんに持ってかれているので、最近ブチ切れております。(おりません。)

俺なんて「髪色。(笑)」って言われてますからね。(上から4つ目のコメント)

でもこの前、ピカチュウの手作り人形をくれたから許します!

f:id:moneytongue:20160513041857j:plain

↑かわゆい。筆箱に入れたぜ!

 

次はサポートベーシストの御三方!

全員が写っているめちゃめちゃ素敵な写真がこちら!

f:id:moneytongue:20160513042253j:plain

左から大石浩平くん、くん、シーサーさんです! (ちなみに左から4弦→5弦→6弦ベースとなっていて、なんかすごい。壮観!)

大石くんは"K2"という今ノリにノってるイケイケなバンドのベーシストで、

彼が高校生の時からの付き合いなのです!

今回の撮影では彼が一番年下だったのですが、そんなことを全く感じさせない堂々とした演奏とパフォーマンスが非常に印象的でした。

ちなみに堂々と遅刻もしてきやがったので、

「遅刻したら8億円。」という事前に提示していた条件を適用しようかとも思ったのですが、

撮影に支障が出るような遅刻では全くなかったので、優しい俺は3億に減額して請求しました。

未だに支払われていません。

 

続いてくんは、上の美優斗と同じ"VISION"という無敵バンドのベーシスト兼リーダーです!

f:id:moneytongue:20160513044818j:plain

どう見てもイケメンすぎます。同じ霊長類でいいのでしょうか。

Tシャツに"KISS"と書いてあるのを発見して思わずキスしそうにはなりませんでした。

彼のクールで激しいベースプレイは本当にカッコよく、

ライヴでほぼ毎回あるメロディックでヘヴィなベースソロをいつも楽しみにしながらVISIONのライヴを見ています。

加えて、祥くんも私もバンドのまとめ役であるということもあり、ステージを降りた後も話が合いすぎるのです!

そんなわけで祥くんとはしょっちゅう連絡を取り合っているのですが、

「祥」という漢字って「しょう」と打ってもなかなか変換の候補に出てこないんですよね。

そのため、毎回「発祥」と打ってから「発」という漢字を消して「祥」という漢字を呼び出していたのですが、

それが結構めんどくさいため一生連絡取るのやめようかなと思っていたら、

「『さち』って打てばすぐ変換されるよ」

と教えてもらって、目から眼球が落ちました。

 

そしてシーサーさん! 

f:id:moneytongue:20160513051525j:plain

一度観たら・会ったら絶対に忘れられないベーシストです!

彼の卓説したベーステクニック、個性あふれるパフォーマンス、トーンコントロール自在のベースの音色、人としての強さ、ムードメーカーとしての明るさ・・・どれもが最高で大好きです! 

撮影当日も何の脈絡もなく「立川から府中まで歩いた話」をし出したり、

撮影のスタッフさんが笑っちゃうほど誰よりもアグレッシヴなパフォーマンスをしたり、

それによってベースのストラップを破壊したり、

アツくて楽しいシーサーワールドを展開してくれて、

何かと慌ただしい現場を和やかにしてくれる最高のお兄やんでした!

 

次はサポートキーボーディストの御二方!

太田さん(左)とゆっこちゃん(右)です。

f:id:moneytongue:20160513142958j:plain

太田さんは"the phenomenons"というピアノロックバンドのキーボーディストで、

高校時代からの付き合いなのです!

f:id:moneytongue:20160513143009j:plain

以前別のバンドのレコーディングの現場で久々にお会いしてから連絡を取り合うようになり、

ご縁あって撮影にも参加して頂くことになりました。

ちなみに太田さんとは音楽人としても友人としてもセンスが合って最近はお話する機会も多いのですが、

「同い年なのになんとなく敬語で話し続けている」という「あの現象」が発生しており、

太田さんと俺のどちらが先に「タメ口」の均衡を破るのかというポイントに、

今全世界が注目していません。

 

続いてゆっこちゃん!

f:id:moneytongue:20160513143058j:plain

ゆっこちゃんは"フィルフリーク"というポップバンドのキーボディストです!

フィルフリークとはカレイド時代に2マンライヴを開催したことがあるほどの仲で、

 バンド仲間としては最も長い付き合いです。

明るく元気な人柄に加えて、音大に通うピアノの実力も素晴らしいのです!

しかし彼女は寒がりで、

撮影日は2月でそのうえ現場の倉庫にはエアコンが備わっていなかったため、

当日は誰よりも「凍死」に近い存在でした。

死者を出さずに撮影を終えられてよかったと心底思います。

何故そう思うのかというと、

撮影中に死者が出てしまうのはあらゆる意味で非常に問題だからです。

 

そしてこちらが集合写真!

f:id:moneytongue:20160513170314j:image

全体を通して、文化祭の準備〜本番みたいな雰囲気があり、

めちゃめちゃ青春じゃないイヤンと思える最高の時間でした!

現段階で、撮影済みのミュージックビデオがあと2本残っておりますので、

よろしければぜひお楽しみに…!

 

また来月頭にはノラの1stシングルのリリースと楽しい主催ライヴもあるので、

ご都合よろしければぜひご来場ください…!

これ以降はしばらくライヴはやらない予定です!

f:id:moneytongue:20160513171458p:image

それではまた!

(・ω・)ノ