読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんまね日記

Nora In True NorthとSLEEP IS SLEEPの音楽クリエイター、まねたんの日記です!バンド・日常・世界一周旅行などなど!

同窓会とアルバイト卒業!

こんばんは、まねたんです!

この間、

バンドメンバーであるふぁらおさんと話していたとき、

f:id:moneytongue:20160315045343j:plain

(↑ふぁらおさん)

彼が急に、

「…チャールズ皇太子って、一文字変えるだけでチャールズ明太子だよね…」

と言い出して衝撃を受けました。

「皇」と「明」って、

漢字界の中では結構近いジャンルの漢字っぽく見えますが、

皇太子と明太子では全く違いますからね、えぇ。

えぇ。

 

さて!

この前の週末がめちゃめちゃ充実していたので、

そのことについて書きたいと思います!


まず土曜日は、

高校の同窓会と大学の同窓会がありました!

大学の同窓会には、

社会人として働き始めて約1年経つという人がたくさん集まっていたということもあり、

現在「生産と消費」という社会の仕組みのうち「消費」のみに全精力を捧げる生活を送っている私には、

会話の内容の12割くらいがわからなかったので、

「あぁ、経理ねぇ、経理って、なんていうか、ものすごいよねぇ。」

とか、

PDCAサイクル、めちゃめちゃ回していきたいよね。1秒間に5000回くらい。」

とか、

廃村みたいな受け答えしかできませんでした。

f:id:moneytongue:20160315050905j:plain

↑大学のある高田馬場で飲みました!

まだ卒業してそんなに経っていないのに、この風景懐かしいなぁ。


一方、

高校は男子校だったということもあり、

同窓会でも「有限会社おちんちん」について語り合うという、

何時間考えても1mmも意味がわからない会話ばかりしていました。

しかし、

吹奏楽部時代にフルートでタッグを組んでいた友人が、

「明日、入籍なんだよね。」

と言い出したときにはあまりの衝撃に、

「有限会社おちんちん」の設立登記を法務局に申請してしまうところでした。

高校の同窓会には高校2年と3年のときの担任の先生(今は教頭!)も来てくれて、

「君たちが私の生きる糧です。」

なんて言ってくれて、もうすっごく嬉しかったです。

先生だいすきや~。

f:id:moneytongue:20160315051114j:plain

↑母校にも行きました!

懐かしすぎるなぁ…ふぁらおさんと出会ったのもこの場所なのです。


そして日曜日!

日曜日にはバイト先である塾で、

「高校3年生を送り出す会」的なやつと「引退する先生を送り出す会」的なやつがありました!

前者はもちろん送り出す側で、

後者では送り出される側だったのです!

すなわち、

5年間続けた塾講師のアルバイトに一区切りつける日だったわけです。

3年生を送り出す会の準備は朝からだったのですが

私は前日の同窓会の流れで、

日曜日の朝までカラオケをするというみずみずしいアホっぷりを披露したので、

準備中は基本的にこんな感じでした。

f:id:moneytongue:20160315045438j:plain

(↑自業自得でクソカス眠い俺)

役に立たないどころか、もはや完全に邪魔ですね。

たまに起き上がったかと思えば…

f:id:moneytongue:20160315045446j:plain

「側面に乳首のついたおっぱい」

とか言うだけの人間廃工場になっておりました。

 

大盛り上がりの3年生を送り出す会を無事に終えたあとは、

我々の送別会がありました!

5年も続けたアルバイトで遂に送り出される側になるとはなかなか感慨深いもの…

楽しい送別会にして頂きました!

アルバイトの卒業記念にと、

とても素敵なアルバムイニシャル入りのマグカップを頂きました!

f:id:moneytongue:20160315045650j:plain

(↑アルバム!中にはたくさんのメッセージがありました!!)

しかし、

マグカップの方には本名のイニシャルでも、まねたんのMでもない、

"H"というアルファベットが書いてありました。

f:id:moneytongue:20160315045655j:plain

(↑これ)

店員さんのミスでこのマグカップになったことに、

俺がカップの包装を開封するまで誰も気づかなかったらしいのですが、

「金子(俺)のカップのHは、どう考えても変態(HENTAI)の"H"でしょ。」

という言葉にその場にいた誰もが納得していました。

おかしいだろ。


この日も朝まで楽しく飲み明かして、

家に着いて音楽を少し創って眠りに就いたのは朝7時でした。

一度途中で起きたのですが、

最終的にきちんと目覚めたのは夜7時だったため、

「世界、速すぎない…?」

と自らの生活習慣の乱れを世界のせいにするしかありませんでした。

そして、

起きた瞬間の夕食という脳の追いつかない展開を迎え、

今に至ります!


これでもかというくらい遊んで楽しんだ週末でした!

そして明日は待ちに待った海外旅行に向けた荷造りをします!

それではまた!

(・ω・)ノ

 

~おまけ~

俺からの受験生に向けた熱いメッセージ

f:id:moneytongue:20160315045702j:plain