たんまね日記

SLEEP IS SLEEPのギタリスト・Nora In True Northのベーシスト、まねたんのブログです!バンド・日常・世界一周旅行などなどについて書いています!本名は内緒ですが金子です。

はじめてのパイプオルガン!@ミューズホール

こんばんは!まねたんです。

先日、

いつものように毎日を一生懸命生きていたら、

こんな広告を発見しました。

f:id:moneytongue:20160219225713j:plain

なんと、パイプオルガンを500円で聴けるというコンサートがあるではありませんか!

しかも抽選制でパイプオルガンの演奏体験ができるかもしれないという…!

実は私たんまね、

世界一周旅行で初めてその音色を生で聴いたときからずっと、

パイプオルガンの虜なのです。

音色が大好きなのはもちろんのこと、

一度実際に触れて演奏してみたいと思っていたのです…!

ちなみにパリの教会でオルガン演奏を聞いたあとに、

「オルガンの演奏台、触ってもいい?」

と冗談で聞いたことがあります。

f:id:moneytongue:20160219225638j:plain

↑その演奏台!

そのときは教会のスタッフに、

「3,000ユーロ♡(約37万円)」

と言われたので、

Oh

とだけ言ってその場を去りました。

f:id:moneytongue:20160219225659j:plain

 

そんなわけで、本日2月19日、

母親と共にパイプオルガンのコンサートに行って参りました!

今日はそのことについて書きたいと思います。

それではどうぞ!


コンサート会場である所沢市民文化センター ミューズ」には車で向かったのですが、

車内での私とマイマザーの会話をいくつか紹介させて頂きますね。


~会話①~

母「そういえばこの前、表参道の○○っていうお店でランチしたよ。美味しかったしおすすめ。」

俺「へー。駅から近いの?」

母「うん。駅から4歩。」

俺「えっ。異常な隣接?もしくは歩幅の基準が15m級の巨人?」

母「違った。4分。」


~会話②~

俺「『3月9日』って誰の曲だっけ…。あの『粉雪』とかも歌ってる…」

母「あぁ、神をロマン?」

俺「えっ、何!?かみ…!?」

母「だから神をロマン。」

俺「あぁレミオロメンだ。」


こんな生産性皆無のダイオキシンみたいな会話をしていると、

会場であるミューズホールに到着!

f:id:moneytongue:20160219225709j:plain

早速中に入ります。

演奏前と演奏中は写真撮影が禁止だったのですが、

とても素敵な演奏でした!

演目はこんな感じ。

f:id:moneytongue:20160219225727j:plain

クラシックにあまり詳しくない我々でもとても楽しめました!


そして!

演奏が終わると、

オルガンの演奏体験をしたい人は会場残るようにという旨のアナウンスがありました。

当たり前のようにめちゃめちゃ体験したい俺は、

ガッツリ残りました。

あの時の「残力(ざんりき:どこかに何かが残る時によく出てくる力)」は、

73日間放置したカレー鍋にこびりついたカレーの残りかすレベルでしたね。

その後、演奏体験の応募用紙に必要事項を記入して提出しました。

応募人数が多ければ抽選ということでドキドキしていましたが、

無事応募した全員が演奏体験ができることになりました!

いえい!


というわけで、パイプオルガンが設置されている2階へ行くと…

f:id:moneytongue:20160219225710j:plain

どーん!

こんなに近くで見たのは初めてです!嬉しい~

このときは写真撮影もOKでした!

ここぞとばかりにパイプオルガンの写真と↓、

f:id:moneytongue:20160219230644j:plain

ホールの写真を撮りまくって↓(でかい!)、

f:id:moneytongue:20160219225715j:plain

パイプオルガンについてのめちゃめちゃためになるプチ講義を聞き、

ついに演奏体験へ!

初めての演奏ということで、

サポートしてくれるスタッフの方がいらっしゃいました。


スタッフ「音色はどうしますか?」(パイプオルガンは音色を様々に変えることができるのです!)

俺「いちばん、オルガン、っぽいやつで!

ス「音量はどうしますか?」

俺「最強で。


という2時間くらい勉強すればロシア語でもできそうな応答をしつつ、

いざ演奏開始!

f:id:moneytongue:20160219225827j:plain

いやー、初めて演奏してみた感想としては「マジぱない」です。

トランスしそうな美しい音色、間近で感じる圧倒的な音圧、4列ある役割の違う鍵盤、その鍵盤のピアノとはまた違う重み…どれもが半端なかったです!

貴重な体験をさせて頂くことができて、

またパイプオルガンが好きになりました!


その後は家に帰って音楽や映像の制作に関わることをしておりました!

音楽に溢れた素敵な1日でした。

そして、

今日訪れた「ミューズホール」は、

近いうちに再びこのブログに登場することになるかと思っております…!

良かったら、お楽しみに!


そしてこれから私はスノーボードに行って参ります!

深夜出発ってなんかテンションあがりますよね!

ゲレンデマジックを2億回ほど起こしてくる予定です!


それではまた!

(・ω・)ノ